奇跡の双葉

奇跡の双葉

現代社会において、私たちは大きな成功や目標の達成を「奇跡」として捉えます。
 
でも何気ない毎日の生活の中にこそ、本当の奇跡が隠れているのではないでしょうか。
 
例えば、毎朝無事に目覚めること、呼吸ができること、健康でいられること、家族や友人の存在など、これらの瞬間こそが本当に奇跡と呼べるものかもしれません。
 
このような日常の中に潜む小さな奇跡を見つけ、それを大切にすることは、私たちが普段見逃している当たり前の瞬間が実は奇跡であるという認識に深く繋がっています。
 
日々の生活の中で当たり前の価値を再認識することで、私たちの生き方や考え方に変化が生まれます。
 
日常生活の中で、私たちは多くの瞬間に感謝や愛情、思いやりを伝える機会に恵まれています。しかし、忙しさや照れくささから、それらを言葉にすることを後回しにしてしまいがちです。また、相手を助けることや一緒に時間を過ごすことなど、やろうと思っていたことを後回しにしてしまうこともあります。これらの「伝え忘れ」や「やり忘れ」が積み重なることで、後悔は生まれます。
 
今この瞬間から、競争社会を生きる上で犠牲にしてしまっていた存在を思い出し、心の中の思いに気づいてそれを言葉にして伝え、行動に移してみてください。
 
私たちは身近なものを犠牲にして生きています。
だからこそ感謝を伝えたり、思いやる心が大切なのではないでしょうか。